MENU

社会人で大卒資格を得たいあなたはこちら

社会人の方で大卒資格を取得しようてしている人は結構増えてきています。

その理由は以下のようなものが多いです。

 

  • 好きな学問を働きながら修めたい
  • 大学に入らずに社会に出たが、やはり大卒の肩書がほしい
  • スキルアップのために、その準備として大卒資格がほしい


など、いろいろ人によって違うのですが、あなたの場合はどんなものでしょうか?
もちろん、当サイトを見ていただいているということは、
関心・決意・選択…あなたが現在どの段階なのかはわかりませんが、
少なくとも大卒資格に興味を持っていることは間違いないと思います。

 

一番選ばれている方法が通信制大学です

大卒資格を社会人のあなたがてにいれるための方法でもっともおすすめなのが

通信制大学です。
なぜなら、きちんとした制度であり、多くの方の実績があるからです。
しかも全国にキャンパスがあることです。
通信制大学といっても完全に在宅で完結するものから、スクーリングをするものまでいくつかタイプがあります。

 

あなたの場合はどの大学がいいのか?
その答えはあなたしかわかりません。
それを決めるために、まず第一歩として、各通信大学の情報を手に入れあなたの比較検討材料を増やすことが大切です。

 

インターネットでもある程度の情報を集めることはできますが、
やはり、紙媒体のほうが圧倒的に情報量がおおいですし、信頼性も高いです。

 

しかし、一つ一つ集めていくのはとても面倒なので、
まとめて資料請求できる便利なサイトを見つけておきましたので、ぜひ有効活用してみてください。
実際に比べてみると結構そのシステムや料金が違っていてびっくりしました。

 

ソフトバンクグループの通信制大学

 

私は39歳で通信制大学の勉強を始めて、4年後の43歳のときに卒業しました。それまで高卒ということにコンプレックスを感じていたけど、通信制大学のおかげで見事大卒になったので、とても嬉しかったです。通信制で卒業するということは、よほど意志が固くなければ出来ないといわれますが、一旦コツを掴んだら大丈夫です。むしろ自分のペースで単位が取れるので勉強しやすいと思います。それに現在ではメディアを使っての授業も充実していますので、勉強しやすくなっています。私が勉強した大学ではスクーリングの単位の一部がメディア授業で取れましたので、その点でもやりやすかったです。大学で勉強しようと思ったのは最初は高卒から脱却したからでしたが、勉強し終えてみると視野が広がり、大いに人生に役立っていると感じています。通信制大学で勉強してよかったです。